結婚披露宴でおすすめのBGM:洋楽のおすすめと感想

the long and winding roadがおすすめです。

歌手はジョージマイケル。

元々はビートルズだったように思います。

ですが、ビートルズよりもジョージマイケルのほうがなんか切なく、グッときます。

特に父親と入場するときの
ウエディングドレスで赤い絨毯の上を歩いてくるときとかにかけると
とても雰囲気でていいと思います。

日本語に訳すと長く曲がりくねった道。

生まれてから今まで色々あったけれど、ここまで来たよ。

ちゃんとした道に導いてくれよ、との意味合いがあります。

とても悲しいメロディですが、
ゆっくり歩く歩幅に対してとてもマッチすると思います。

ちゃんとサビがあって盛り上がります。

友人代表の女友達のスピーチの時には、
ディスティニーチャイルドのガールもいいかと思います。

実際自分自身、使いました。

歌詞の内容より曲がかっこいいです。

話の邪魔にもならないですし、
そんなにうるさい曲ではないと思います。

邦楽より洋楽のほうが好みですが、
場の邪魔にはならないかと思いました。

当然思い出のある曲を取り込むのもいいです。