Monthly archives: 10月, 2016

結婚式で感動するオススメのBGMはミスチルの「365日」

親戚が結婚式で流していたBGMでとても印象に残っているのは、
Mr.Childrenの「365日」という歌です。

新郎が新婦に向けて手紙を読むシーンがありました。

新郎と新婦は付き合いだしてから結婚まで7年掛かっており、
様々な問題を2人で乗り越えてきたカップルでした。

新郎が今まで2人の間で起こった出来事、
嬉しかった事、苦難だった事、
乗り越えた出来事などを手紙で朗読し、
この時にBGMだった歌が「365日」でした。

Mr.Childrenの「365日」の歌詞は、
普段中々伝えられない気持ちを365日のラブレターとしてうたった歌です。

色んな葛藤の中でお互いを思いあい、
支え合ってようやく結婚までたどり着いた2人にはぴったりの歌で、
初めて聞いた歌でしたが私も他の人も感動で涙していました。

私の友人は歌を気に入って収録されているアルバムも購入していました。

Mr.Childrenの「365日」は、
2人の思い出や素直な気持ちを語ってくれる歌なので
感動的な結婚式のBGMにとてもオススメです。

そんな感動的な結婚式にも出席してきた私ですが、
私自身は只今絶賛婚活中です!

去年から街コンや普通のコンパ、
結婚相談所のライトな感じのところにも登録しています。

それらを通じて何人もの男性とお会いしてきましたが、
いつも気になる点があって交際にすらたどり着けていません。(泣)

それは男性のファッション。

私自身服が大好きで、
服飾の専門学校にも行きました。

社会人になってからもずっとアパレル関係で働いています。

そんな環境なので、
自然とファッションに気を遣っている男女が周りに沢山います。

なので、婚活!となって普段の環境を離れて男性とお会いすると、
皆さんビックリするほどダサいのです!

別にファッションビクティムのような人を想定しているのではなく、
私自身もプライベートでは、
あまりにもファッションにコダワリのある男性は苦手です。

普通で全然問題ないのですが、
今のところ婚活を通じて出会った男性はちょっとあまりにも、、な感じの方ばかりなのです。

こんなの私だけ???
と思い調べてみると…..

婚活ファッション

私だけじゃなかったです!!!

中には男性の服装は気にしないという心の広~い人もいますが、
やっぱりダサすぎるのはNGという人も多かったです。

とにかく今妥協すると一生後悔することになるので、
理想とまでは言わないけれども、
セーフラインにいる方と出会うまでは、
頑張って婚活を続けて行こうと思います!


女性アーティストの歌声を使えば最高の雰囲気を作れる!

「永遠(BENI)」は、
結婚する相手との永遠の愛を誓った歌であり、
バラードというよりもポップ寄りな音楽なので、
少しだけノリノリ感を出したい場合には最適です。

NHKの朝ドラに使われた「いちばん近くに(HY)」は、
いちばん近くにいる大切な人との未来を歌った曲であり、
感動的な雰囲気を作るのに最適な曲です。

「にじいろ(綾香)」は、
大切な人との未来が虹色に輝くことを祈った歌であり、
ポップな感じのミュージックが心を暖かくしてくれます。

「幸せ(Maco)」は新世代アーティストMacoのバラードソングであり、
永遠に相手を愛したい想いを歌っています。

終始バラード調のメロディが続くので、
参加者の涙を誘いたいときには最適だと思います。

「ありがとう(いきものがかり)」は結婚式の定番ソングですが、
両親や友人等への感謝を表したい時には最適な曲です。

誰もが知っている音楽なので、参加者全員で合唱するのも悪くないでしょう。


結婚披露宴にはこれしかない。洋楽でオシャレに演出してくれる曲

わたしが、結婚披露宴で使用するのにオススメしたい曲は、
BrunoMarsのMarryYouです。

この曲は、Youtubeなどに投稿されている日本の動画の中では
再生回数の多い結婚披露宴に関係する動画にも、
沢山使われているほどとても良い曲です。

題名の通り、男性が好きな女性と結婚したい、
して欲しいというプロポーズのような曲で、
外国ならではのとてもストレートかつロマンチックな歌詞がとても素敵な曲です。

ロマンチックな歌詞にピッタリな曲調とメロディ、
そして伴奏は、結婚披露宴のようなロマンチックでおめでたく素敵な場面に間違いなくうってつけです。

そんなロマンチックな曲にも関わらず、
バラードのようなゆったりとしたテンポではなく、
聴きやすくちょうど良いアップテンポな曲なので、
入場曲はもちろん、どんな場面で流しても、
必ず結婚披露宴を素敵に演出してくれるはずです。

歌い手のBrunoMarsの声は、
スッと耳に入ってくるような綺麗な男性の声をしていて、
少しハスキーな感じがその雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。


Mr.Childrenの音楽で結婚披露宴を盛り上げよう!

参加者の年齢を問わず、
誰もが1度は耳にしたことのある楽曲が多いので、
Mr.Childrenの楽曲がおすすめです。

「365日」は、大切な人との365日を愛しく包む歌詞が心を動かします。

バラード調の曲であり、
どのシーンで使っても結婚披露宴にぴったりだと思います。

「しるし」は、ドラマの挿入歌として使われましたが、
頭の中にいる大切な人が愛しく思えるしるしだ、
と歌ったものです。

365日と比べるとポップ気味なので、
敢えてオルゴールバージョンを流すと涙を誘うかもしれません。

「抱きしめたい」は、Mr.Children初期のラブソングです。

出会った頃から今に至るまでの愛を歌ったものであり、
生い立ちムービー等に使えると思います。

結婚式の定番ソングである「糸」は、
Mr.Childrenの楽曲ではありませんが、
Mr.Childrenのボーカル桜井氏の参加しているBankBandがカバーしています。

桜井氏の歌声が好きな人には堪らない楽曲でしょう。


EXILEグループの楽曲を組み合わせて最高に濃い結婚披露宴を!

おすすめはEXILEグループの楽曲です。

「M&A」は、EXILEの所属するエイベックスの社長の結婚式のために作られた曲です。

バラード調の曲で、
二人で共に進んで行こうという想いが詰まった歌詞になっています。

新郎新婦の名字がMとAだったら尚更最高な楽曲です。

「もっと強く」は映画の主題歌にもなりましたが、
大切な人と生きていく不安や希望を歌ったものです。

これもバラード調であり、感涙必至です。

結婚披露宴のエンドロールに使うと、
味わいが広がると思います。

「糸」は、結婚式の定番ソングですが、
EXILEATSUSHIがカバーしました。

ATSUSHIの甘く優しい歌声に乗せた糸は、
心を幸せにしてくれます。

「R.Y.U.S.E.I」は、3代目JSoulBrothersの代表曲です。

結婚披露宴を盛り上げる雰囲気にする場合、
この曲なら誰でも知っていますし、
参加者でランニングマンダンスを踊るのも良いかもしれません。